大麻栽培はなぜバレる?自宅で栽培していても逮捕が続出する理由とは

大麻栽培はなぜバレるのでしょうか?たった一鉢の大麻を育てたために逮捕者が出たニュースを聞いて衝撃を受けた方は多いと思います。都道府県の許可をもらわず大麻草の種(麻の実)を手に入れて育てると、違法行為となり逮捕されます。

大麻とは

大麻とは、マリファナとも呼ばれる麻薬の一つです。麻の花や葉を、乾燥または樹脂化(ガンジャ)、液体化(チャラス・ハシシ)させたものを言います。医療を目的としても使用されています。大麻吸煙は脳や神経への害があります。吸煙によって多好感が生じる場合と、不安や焦燥感、被害妄想、幻覚を感じるなど人によって違いがあります。

大麻栽培はどこまでが違法なのでしょうか?

医療の現場で効力を発揮する大麻。大麻のおかげで助かる方もたくさんいるのです。しかし、日本には「大麻取締法」があり、一般の人が取り扱うことは禁止されています。

所持・栽培が違法で使用はOK?

「大麻取締法」では、大麻を「使用」することは罪にならないのです。医療の現場で使用することはもちろん合法です。許可を得て使用しているのです。

ところが、大麻を持っていることに対しては罰則があり、5年以下の懲役・大麻を栽培すると7年以下の懲役・営利目的の場合は7年以下及び200万円以下の罰金とされています。

※大麻を「所持」したり、「譲渡」したり、「栽培」したり、「販売」することは違法です。個人で大麻を取り扱うことは、許可を得なければ全て違法と考えておいて良いと思います。大麻は譲り受けたり、持っていなけば使用できないですよね。

医療用や、被服の材料に使う麻の栽培をする時も許可を得る必要があります。この「許可」は各都道府県に申請しますが、個人の申請で許可が降りることは難しいのです。

大麻栽培はおもにどんな方法で行われるの?

植物は光が無くては育ちません。医療大麻は堂々と畑で栽培することが出来るのですが、個人での栽培はどの様な場所で育てているのでしょうか?

自宅のベランダで栽培する

近隣の環境から死角となるベランダは、個人で栽培する場合、まず候補にあがるのではないでしょうか?植物は光が無くては育ちません。目隠しなどで覆って隠しながら育てるようです。

近隣の野山で栽培する

大麻草は成長がとても早く、春に種をまくと100日で3メートルにもなってしまいます。個人では医療用の大麻栽培の許可が下りる面積は約300坪(約1,000㎡)未満となっています。広い敷地があれば育てるのが楽で収穫も多いでしょう。

大麻栽培がバレる4つのパターンと理由

過去の数々の事件の検証から、大麻栽培がバレるパターンは4つあります。

種の売人の顧客リストから発覚する

売人は種を買ってくれるお得意様はリストを作ってあります。大金を支払ってくれるお客様の情報は大切なものだからです。大麻は麻薬なので常習性があります。一度使用すると何度も使用したくなります。何度も買ってくれるお客様はお得意様となり、リストに載ります。売人を一人逮捕すれば顧客リストからたくさんの大麻所持者が発覚するのです。

近隣の人からの通報

隣近所と付き合いが無く、目つきなどちょっとでもおかしなことを感じると、近所の方たちは集団で見張りをかけるようになりますよね。回覧板を持っていくふりをして、部屋をのぞいて見たら・・・何か育てている!となったら疑われます。そもそも室内で植物を育ててていることに疑問を感じると思います。また、大麻草を育てると、独特のにおいがすると言われています。ベランダなどから匂いがもれてバレます。

栽培を知る知人が情報を流す

事件は内部告発で発覚する場合が多いです。知り合いから譲り受けた大麻の情報は、警察に流れる可能性が高くなっています。また逮捕された容疑者からの告発で、芋づる式に発覚していくことも考えられます。人の口に戸は立てられないので、情報をうっかりしゃべってしまってバレることもあるでしょう。

販売・おすそ分けをしている

長期に渡って大麻を栽培し、所持していると、罪悪感もうすれていきます。仲間やインターネットで販売することを考えるのではないでしょうか?口留めにおすそ分けしていることも考えられます。販売というお金の取引は、帳簿などの記録に残るのではないでしょうか?

大麻栽培が実際にバレて逮捕された過去のケース

記憶に新しいのが元女優の高樹沙耶容疑者です。沖縄県に住んでいて、大麻を正しく考える国会議員として名乗りをあげ、参院選にまで出馬して医療大麻を推進する活動をしていたようですね。

 

鳥のエサの中に入っている「麻の種」を発芽させて栽培して、新芽を大麻として使用していた男もいましたね。鳥のエサは熱処理されていて発芽しないはずなのですが・・・?それを執念で発芽させて育て上げたことがある意味すごいですね・・・。

大麻栽培がバレない人もいる?

大麻の栽培に成功している人は、どの様に法律の網をくぐりぬけているのでしょうか?バレないなんてことあるのでしょうか?

インターネットから購入していない人

インターネット上で取引すると記録が残ります。そのため売人からネットを通じて大麻の種を購入すると、バレる確率が高いのです。警察は売人のリストを作成していて網を張っているからです。逆に、昔ながらの人から人へ手渡しで種が渡る事は、証拠を挙げなければならないので、検挙が難しいのかもしれません。清原和博容疑者が逮捕された時も、売人を何年も泳がせて証拠をそろえたようですよね。

栽培していることを誰にも教えていない人

手に入れた種を自分でのみ使用するのなら、バレる確率も少なそうですね?比較的栽培が簡単な大麻は、ちょっとの知識で個人でも栽培が可能です。しかし、誰にも言わないで育てる事は出来るのでしょうか?

押し入れなど外から分からないところで栽培している人

光が届かず、空気の流れが無い場所で植物を育てることは大変な苦労を伴います。

※ほぼ確実に植物は押し入れでは育ちません。

それでも育てる方法を発見したのならバレずにすむでしょう。大変な研究と努力が必用です。

大麻草を育てることはバレやすい犯罪だった

大麻は植物なので、室内で育てるのは難しいのです。隠しながら大きくすることは不可能ということが分かったと思います。大麻を育てることは犯罪です。バレるかもしれない秘密を持って生活するのは辛いことですよね。

大麻という麻薬を使用することによって、確実に心と体は壊れていきます。自分の一生を大切にするためにも大麻を育てるのはいけないことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です